緑茶成分(タイトル)

緑茶の成分 生体調整機能
カテキン類(タンニンの一種
緑茶の渋み成分*1
発ガン抑制、抗腫瘍、突然変異抑制、
抗酸化、活性酸素除去、血圧降下、
血中コレステロール低下、血糖値調節、
抗菌、抗ウイルス、消臭作用
(口臭、魚介ニンニクの臭いなど)
カフェイン 覚醒・リフレッシュ、利尿、強心
ビタミンC 抗酸化、抗ストレス、風邪予防
ビタミンE 抗酸化、老化抑制
カロチン 発ガン抑制
γーアミノ酸 血圧降下
フラボノイド 血管壁強化、口臭予防
多糖類 血糖値調整
フッ素 虫歯予防
テアニン(アミノ酸の一種
緑茶の旨み成分
精神安定作用(カフェインの覚醒作用
に拮抗

小國伊太郎監修「おいしいクスリお茶」(保健同人社)より

MAIL